正しい洗い方で、すそわきがのニオイを対策しよう。

デリケートゾーンの正しい洗い方を知っていますか。
デリケートゾーンは雑菌が繁殖しやすい場所なので、しっかりと洗うことが大切です。
自分のニオイは自分では気が付きにくいものですが、デリケートゾーンのニオイを気にしすぎるあまりに、洗いすぎてしまうのはよくありません。
しっかり洗うといっても、陰部には粘膜部分が多いので、ナイロンタオルでゴシゴシ洗ってしまっては絶対にいけません。
あくまでも優しく洗い、洗いすぎに注意することが大切です。

すそわきがは優しく洗っただけでは時間が経つとニオイが出てきてしまいます。
すそわきがは脇のわきがと同様に、陰部周辺のアポクリン汗腺から発生する汗が雑菌によって発生するニオイです。
性器の中から発するニオイではありませんので、膣内をボディーソープなどで洗ってはいけません。
膣内を正常に保ってくれる菌まで洗い流してしまって、正常な状態を保つことができなくなってしまいます。

すそわきが専用の消臭効果のある石鹸やデリケートゾーン専用の石鹸を使って、膣内は洗わずに優しく丁寧に洗っていきましょう。
順番としては、Vライン、Iライン、Oラインの順番に指で優しく丁寧に洗ってください。
流し残しがあると、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。
洗い流すときは、指などで擦らずにシャワーの水圧を利用して長い時間をかけてしっかり洗い流すように心がけます。
洗い方によって、ニオイを悪化させてしまわないように正しい洗い方でニオイを少しでも減らして、自信が持てるようにしていきましょう。